女の子に頼られる存在|高時給求人!男性も夜の街で輝いてみませんか?

女の子に頼られる存在

街の様子

キャバクラやラウンジ、ガールズバーで働く女の子たちは、日々の営業でそれなりにストレスを感じることがあります。
お客様の愚痴を延々と聞かされたり、長い自慢話に「すごーい!」と相槌を打ったり、セクハラまがいのことをされたり、女の子同士の派閥があったり、と様々な理由で悩みや不満を抱えているでしょう。
そういった女の子たちの心のケアをするのは、男性スタッフの役目です。
女の子の悩みをひたすら聞かされることもあれば、愚痴を聞かされることもあるでしょう。
そういった時に寛大な心で受け止める必要があります。
女の子の感情は非常にナイーブなものなので、言葉一つ発するのにも細心の注意しなければ逆に怒らせてしまうことがあります。
特に感情が高ぶっている時は些細なひとことでより傷つけてしまう場合もあります。
女の子に対して常に優しさを持っていなければ、ナイトビジネスで働くことは出来ません。
また、女の子が一切悩みなどを相談してくれない、というのはあまりよくはないです。
女の子が不満を溜め込んだままだと、接客にも影響が出てしまいます。
それを適度に発散させてあげる存在がお店にいない、ということはお店の評判の低下にも繋がってしまいます。

頼られる存在になる、ということは出世も期待できるほど重要なことなのです。
店長やマネージャーに昇進する人、というのは女の子からだけでなく他の男性スタッフからの信頼も厚く、頼られるだけの人望があるのです。
お店を良くしていこう!と思うのならば、やはり不満もしっかり受け止めて改善する必要があります。
なので、そういったことをきちんと聞いてくれて、対策を考えてくれるような人に上に立ってほしい!という気持ちに誰しもなると思います。
ただの精神論の話ではなく、より高時給を得るための手段の一つとしての話です。
元の性格がどんなであれ、人間は気の持ちようで性格を変えることが出来るはずです。